水漏れは突然起こる可能性あり!24時間365日対応の業者に連絡

Menu

バリアフリーのために

男性

身近なプチリフォーム

人間は、年齢が上がると体力が衰えたり、手足の器用さが失われていきます。階段に手すりやすべり止めをつけよう、ということは誰でも思いつくバリアフリー対策ですが、意外に忘れがちでしかも重要なところがあります。それは蛇口です。ドアノブ交換は思いつくのに、何故か蛇口交換には思いが至らないという人は大勢います。しかし朝起きて顔を洗うことから始まり、トイレや食器洗い、庭掃除など、水に触れる機会は多いものです。庭にある蛇口は毎日触れることはないかもしれませんが、屋内分だけでも、家一軒当たり5、6ヶ所はあるでしょう。そのすべてとは言わなくても、洗面所、台所、よく使うトイレの手洗い場の3か所は、蛇口交換をしておきたいところです。蛇口交換というと、水漏れの修理のときにするものというイメージが強いかもしれませんが、バリアフリーを考えるうえでは、欠かすことのできない場所になります。力を入れてカランを回さなくても、水やお湯が出るタッチ式やレバー式の蛇口は、単にお年寄りに扱いやすいというだけではなく、小さな子供にも操作がしやすいということでもあります。そうはいっても、一度に何か所も蛇口交換するとなると素人には荷が重くなります。生活しながらの交換作業になりますから、速やかに終わらせたいと思うのは当然です。修理というよりはプチリフォームのような感じになりますから、思い切って業者に頼んでしまうのも手でしょう。水道の元栓がどこにあるかわからない場合は、どんなに自分で交換作業をしたくとも業者に工事を依頼することが必要です。

Copyright© 2018 水漏れは突然起こる可能性あり!24時間365日対応の業者に連絡 All Rights Reserved.